透明ディスプレイのジースマットグラスの製品紹介。製品の概要、特徴、設置事例、利用例を紹介しています。ご質問等ございましたら気軽にお問合せ下さい。

——G-Smatt Glass——

透明と映像が革新的な演出を提供します

窓ガラスが大型サイネージへと進化する

透明ガラスサイネージ G-smatt Glass ジースマットガラス

G-smatt Glassについて

製品の詳細や製品の特徴はこちらのボタンから

製品概要
製品の特徴

G-smatt Glass ジースマットガラスの特徴

G-smatt Glass(ジースマットガラス)は数あるデジタルサイネージディスプレイの1つです。しかし、他の製品と大きく異なる点は透明であることが挙げられます。ガラスにLEDを埋め込むことによって、ガラス本来の透明性を保ちながらデジタルサイネージとしても利用ができるのです。

当然ながらよく街で見かけるLED大型ビジョンと同様の運用も可能です。クラウド上で再生するコンテンツも可能ですし、いくつものガラスをくみ上げて超巨大なデジタルディスプレイ・デジタルサイネージとしても利用できます。

施工も窓ガラスに添えるだけなので、大幅な補修工事なども必要ありません。簡単施工・早期施工で日々の営業にも支障なく導入することができます。

コンテンツをクラウド管理と聞くと、ジースマットガラスの運営管理が少し難しく聞こえるかもしれません、しかし、専用のソフトがあるので再生したい映像や流したい時間をクリックして選ぶだけの簡単管理です。

設置事例・利用例

設置事例

ミョンボアートセンター
上海証券取引所
シャンゼリゼ通り
  • ミョンボアートホール

  • 上海証券取引所

  • シャンゼリゼ通り

  • [韓国 ソウル]

  • [中国 上海]

  • [フランス パリ]

その他の設置事例はこちら

利用例

ミョンボアートセンター
上海証券取引所
シャンゼリゼ通り
  • 床ガラスとして

  • カフェの看板として

  • 体感型ゲームとして

  • [遺跡の演出]

  • [屋外広告や目印]

  • [イベント利用]

その他の利用例はこちら