透明ディスプレイのジースマットグラスの製品紹介。製品の概要、特徴、設置事例、利用例を紹介しています。ご質問等ございましたら気軽にお問合せ下さい。

製品の特徴

G-smatt Glassの特徴

G-smatt Glassは透過性の高いディスプレイ装置です

ここでは製品の特徴をご紹介いたします

窓枠があればどこでも設置が可能

G-smatt Glassの図解

G-smatt Glassはガラスとガラスの間にLEDチップを埋め込み、極めて高い透過性を実現可能にしたディスプレイです。ユニットからLEDまでの通信・電気系統はガラス内に集約されています。建物の電源や映像を再生する端末からのケーブルはガラス枠に全て収納されており、この枠とガラスを既存のガラス部分に嵌め込むことで設置を行います。故に、ガラスが嵌まる部分であれば本製品、G-Smatt Glassは設置が可能なのです。

カラー&モノクロ

G-smatt Glassはカラー表示とモノクロ表示の2種類の製品がございます。カラーでは色彩豊かな映像を映し出し、美麗なコンテンツを再生することができます。モノクロは単色ではございますが、メリハリのある映像がより美しく表現できます。ソリッド感・固体間が強く表現でき、カラーとはまた違った味のある演出が可能となります。

コンテンツのクラウド管理

映像、画像、文字などディスプレイに映し出したいコンテンツをインターネット上にアップロードして遠隔管理ができます。現場に居合わせなくてもスケジュール管理やコンテンツの差し替えが行えます。

G-smatt Glassの図解

G-smatt Glass 5つの特徴

完璧な透明度

未稼働時も、内蔵されているLEDと回路は見えません。そのため、ガラスの透明度を失わずに、透明度の高いディスプレイとしてご利用いただけます

耐久性

2つのパネル内にレジンを流し込むことにより、防弾ガラスと同じ仕組みで強度を増しています。この補強を行うこよによって万が一ガラスが破損した際も破片が飛散することがありません

アーキテクチャとエンタテイメントの融合

ビルのビジュアルアート、インタラクティブメディア、広告の媒体として応用することができ、建築エンターテイメントとしても活用できます。

省スペース

従来の大型ディスプレイを併用する場合とg-smatt glassを単体で使用する場合を比べると、省スペースでの設置が可能になります

ご希望の仕様をガラスに付与することが可能

オプションではありますが、UVカット、遮音、遮熱、断熱、太陽光発電ができるガラスなど特殊な仕様も追加することができます

12の国際特許を取得

G-smatt Glassの図解